ゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」 口コミと体験記

詳細はこちら>>クリック

     

あなたはゴルフをプレーしていて、ドライバー、アイアンで打っても

年齢と共に飛距離が落ちたと感じてはいませんか?

例えば

「クラブを新調しても、練習ボールを何球打っても飛距離は伸びず落ちる一方」

年齢と共に飛距離が落ちるのは仕方がない」

等とあきらめてはいませんか?

ですがゴルフの道具は進化現代のゴルフクラブは、アベレージ・ゴルファーでも、以前のクラブより遙かに飛ぶように設計されているのです。

モダンゴルフ、ベンホーガンの時代とは競技が違うといっても過言ではありません。

ところが、これだけゴルフクラブが進化しているのに、

あなたのゴルフスイングは、ウッドやメタルのゴルフクラブで習った時と同じではありませんか?

実は、

自分のスイングリズムを見つけ、シャフトのしなりを最大限に利用し進化したゴルフクラブの性能を100%活かし発揮させ

これまでにない飛距離と方向性を手に入れることが出来る

ゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」の口コミと体験記をご覧になって、ご購入の参考にしてください。

     

ゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」の口コミ

     

<a href="http://www.linkedtube.com/xQJ_E_l2tQMa703834ab690c04b70017d5609a1a8c8.htm">LinkedTube</a>

     

ゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」の体験記

     

スコアーも100を切れる 

長年我流・感性のゴルフでコースと合性が合いOBが出なければ90台も出るが、

殆んどは毎回OBが3~4回出て110~110の荒れたゴルフをしていました。

この打法に接し今迄のスイングが基本とは無縁なもので有った事に気付き

基本の大切さに目覚めました。

小柄で体力も無い自分もクラブに仕事をさせる方法で無いと

これ以上上達は無理であると気付きました。

身体と腕が同期したスイングを練習し方向性とが打球のコントロール性が向上し

OBが半減、スコアーも100を切れる様に成り

より楽しくプレーができる様に成りました。

     

いかがですか?

まだまだ沢山の口コミと体験記がありますが、ここではこれ以上書けません。

このノウハウは、たとえ貴方が飛距離を出したい!と思っていても

体格や年齢から飛距離をあきらめ、グリーン周りで勝負しようとしていたとしても

飛距離を出せる綺麗なスイングができる楽しいゴルフが出来るようになれるので、

不安定だったスイングが安定して再現性のあるスイングに変わり

飛距離でも勝負できるゴルフができ自己スコアを更新できますよ

気になりましたら、詳細はこちらより詳細をご確認ください。

詳細はこちら>>クリック

ゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」 ゴルフティーチングプロの森本光洋

初めまして、ゴルフティーチングプロの森本光洋と申します。

私はこれまで、プロゴルファーの帯同キャディや、

ティーチングプロとして延べ約4万人以上の方にゴルフ技術指導を請け負うなど、長くゴルフの仕事に携わってまいりました。

1987年、デビッド・イシイプロが、日本の賞金王を決めたカシオワールドオープン時にもキャディを務め、

その後、専属ツアーキャディとして全国を渡り歩いた時期もあります。

私は日々ゴルフクラブに100%仕事をさせることを意識して、より効率の良いスイング理論を考えて参りました。

その結果、今では平均270ヤードの飛距離をドライバーでコンスタントに打つことができるようになっています。

現在は、このゴルフクラブに100%仕事をさせるスイング理論を、宮崎と大阪のゴルフ道場を中心にお教えしています。

スコア140前後だった生徒でも、数回のレッスンで100を切り、2~3カ月後には、軒並み90台を切るようになっています。

詳細はこちら>>クリック